I Shall Return

マッカーサーが、第二次世界大戦の日米開戦劈頭、自らが「支配者」として君臨していたフィリピンが日本軍によって攻略され、同地を脱出する際に発した言葉"I shall return!!"(私は必ず戻って来る)は、余りにも有名。
出展:
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/jinmei/d_macarthur.html

でも、今なぜ小池百合子が、・・・。

その言葉しか思いつかなかったのかもしれませんが、あまりにも本当に帰ってくる気が有るのかはなはだ疑問なのに、よく言えたものだと思う。

それにしても今の自衛隊は、「情報」が有事の折は一番重要だと思うのですが、「winny」で情報漏洩は、護衛艦「あさゆき」からCDで持ち出したものだという。

日本という国は、憲法で戦争を放棄しているからといって、有事を放棄しているわけではない。
決して、「平和」は守らないといけないが、その為には裏で多大なる努力が必要だともう。
私も含めてもっと「平和を守る」と言う事はどういう事かを真剣に見つめなおした方が良いと思う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック