VISTAのサービスパック1

今日、早速VISTAのサービスパック1をインストールしてみた。
インストールすると下記の事が強化されるらしい。
32bitOSを使っている私としては、あまり関係ない事もあったり。

これからは、64bitに移行するのかなぁ・・・。
64bitになって恩恵を受けるのは、メモリー管理のところだけ
という感じです。
(32bitOSだと4Gのメモリーをフルに使用できない。)

本音は、もう少しメモリーを食わないOSを供給して欲しいと
思っています。

OS:VISTA Ultimate 32bit DSP版

UPDATEするには、以下のサイトで確認をしてから行ってください。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp1/default.mspx

もうすぐすると、windowsUPDATE でも出来るようになりますよ。

以下 マイクソフトから一部引用しました ----------------------

安全性の向上
 これまでにリリースされた Windows Vista のすべての更新プログラムが収められています。
アプリケーションとデバイスの互換性
 2007 年 12 月時点で、売り上げ上位 200 のアプリケーションのうち 93%がVISTA対応。
 必要とされるドライバーを「windows update」でサポート強化。
信頼性
 NTFS ファイル システム形式のリムーバブル メディアを取り出す際のデータ損失を防止
 Windows Vista のネットワーク信頼性の向上
 組み込みのバックアップ ソリューションの強化

パフォーマンス
 ネットワーク ファイル共有の表示における使用帯域幅の削減と実行速度の強化
 ファイルのコピーのパフォーマンスを向上。
 Windows Explorer を使用したファイル コピー時の進行状況の推定を強化。
 多数の不具合を軽減し、全体的なメディア パフォーマンスを向上。

セキュリティ
 Windows BitLocker™ ドライブ暗号化の強化
  cドライブだけ無くdドライブもサポート
新しいハードウェア
 64bitのサポート拡張
 exFAT のサポート(新しいファイル管理システム)
 HD-DVD および Blu-ray ドライブを HD ドライブ(高精細 (HD) ドライブ)として認識
 Direct3D® 10.1 のサポート
 Projector の強化
 Windows Media Center への新機能の追加

新しい暗号化アルゴリズムのサポート

管理
 Windows Vista には、管理とトラブルシューティングの新機能と強化機能が多数含まれています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック