DVD DRIVE (DVSM-XL1218FB)のファームウェア更新

昨日のこと、久しぶりにDVDを作成しようとした時にエラー
早速新品(エラーになった時も新品でしたが・・・)の生DVDで再度チャレンジ
でも、結果は同じ「エラー」まさか、メディアの相性?

でも、経験上そんなエラーなんて考えられないしと思い、早速したのホームページに
http://buffalo.jp/products/catalog/item/d/dvsm-xl1218fb/

そうすると、サポートのページに行くとファームウェアの更新が掲載されているでは
ありませんか!!!!。
今、私のDVDドライブのファームのバージョンを調べて見ると、一世代ふるいでは
ありませんか!。
http://buffalo.jp/download/driver/hd/dvsm-xl1218_fw.html

から早速ダウンロード。

解凍して、EXEを起動してファームウェアの書き換えをGO!!
とすると、「書き換えに失敗!!」OSは「VISTA」です。

電源は、近頃「休止モード」を多用しているので(まだ完全にシャットダウンしないとおかしくなるときがある)
では、再起動してもう一度トライすることにしました。

再起動後、再度ファームウェアの書き換えを実行!すると難なく終了!!(笑)

でも、ファーム書き換え後に再度失敗したメディアをトレイに格納してDVD作成を実行!!
そうすると難なくクリア

皆さん、エラーになったときは購入したメーカのサイトに行って原因を調査しましょう。
(実際は、原因よりも何か対応プログラムなどが出ていないか調べましょう。)
これで、無事にDVDに書き込み終わりましたので、DVDドライブ、もしくは、
DVDメディアを買い換え無くても良くなりました。

不景気なのでちょっと小遣いを減らさずにすみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック