TREND ツールバー

10月3日、トレンドマイクロからのメールで「無料バージョンアップ」の案内が来ていました。
バージョンアップを行ってみました。

メールを紹介します。
-------------------------------------
ウイルスバスターユーザならどなたでも、無料で、

最新版のウイルスバスターにバージョンアップできます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<<今すぐ無料バージョンアップする!>>
http://info.trendmicro.co.jp/?c=17519&m=9235&u=30181764&h=43993b23e5
【こんなお悩みお持ちじゃありませんか?】
⇒⇒ 最新版ならもっと快適!もっと安心!


   ● パソコンの動作にイライラしているあなたに・・・
--------------------------------------------------
   クイック検索を23.5%、起動時間を34.6%短縮!
      

  ● セキュリティソフトに邪魔されずにゲームやDVD鑑賞をしたい・・・
-----------------------------------------------------------------
パワーアップした全画面サイレントモードは、ゲーム、DVD鑑賞中
  ポップアップ表示などで邪魔しません!


● パソコンをもっと快適にしたいけど、面倒な設定や操作がわからない・・・
-------------------------------------------------------------------------
  システムチューナーがパソコンのパフォーマンスを常に自動で最適化!


ウイルスバスター2010の機能詳細を見る!
⇒ http://info.trendmicro.co.jp/?c=17520&m=9235&u=30181764&h=f0df904484 


-------------------------------------

そこで、「ウイルスバスター2009」で調子の悪かった「トレンドツールバー」が使えるか、早速バージョンアップしてみました。

まず、バージョンアップするのに、上のリンクから無料バージョンアップ用のURLをクリック
そうすると、無料バージョン用のプログラムダウンロードから始まります。

画像


後は、自動的にバージョンアップが始まります。
バージョンアップのプロセスとしては、古いバージョンの削除の後に新しいウイルスバスターのインストールと言う順序です。

基本的に、自動でも手動(手動のでも上記の順序で行えばOK)出来る様になっています。
自動で行う場合は、バージョンアッププログラムが「シリアル番号」を引き継いでくれます。終わるのを待ってユーザー登録して終了です。私が行った場合旧バージョンのアンインストールに非常に時間が掛かりました。
しかし、手動で行う場合は、シリアル番号が引き継がれませんので、古いシリアル番号は必ず、手元に控えた後に行ってください。
手動で行う場合の手順のURL
http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/products/versionup2010/

バージョンアップをした結果は、「ウイルスバスター2009」の場合調子が悪かった「TREND ツールバー」をインストールした場合、「IE」がフリーズ状態(トレンドマイクロにサポートお願いしましたが、満足出来る状態になりませんでした。)になったのですが、今は「フリーズ状態」にならずに快調に動いているようです。

また、何か変化が有るとここでレポートしたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック