WINDOWS7 をインストールしてみました

画像

データ移行中のデスクトップ画面です。

windows7を昨日からインストールして、まだ構築途中ですがその感想を書きます。

インストールしたのは、windows7ホームプレミアムファミリーパックでアップグレードで、3ライセンスまでインストール可能なタイプです。

VISTAの環境を取り合えず残したかったので、新しくHDDを購入することにして、1T(1000GB)でも7700円だったのでそれにVISTAからwindows7をインストールする事にしました。

インストールには、二つのOSを入れないといけませんが、VISTAもOSさえ入っていればよいので、ドライバーも入れずにすぐにアップグレード作業にかかり1時間あれば十分釣りがくると思います。

windows7になってから各種ドライバーをインストールして、各種プログラムを再インストールしていきます。そのあとで、データの移行をしていきます。

評判通り、windows7になってOS自体の起動が非常に早くなり、プログラムのインストールもあまり苦になりません。

VISTAでは、OS起動後にも長くロードしていたガシェットもガシェットのエリアがなくなり時計など自由に配置できるように変更され、起動の時間も非常に短縮されています。

マイクロソフトのwindows7への移行ガイドに沿ってメール環境などを切り替えてみるのですが、私の環境でバックアップをすると500Gが必要などと出てきて、そんな大きな空きのHDDなどあるはずも無く、メール環境は手動移行しリストアしました。windows7は、メッセージとアカウントをリストアしてやると正常にリストアできました。アカウントも「windows mail」から、エクスポートとインポートをしてOKです。

なぜ、「windows live mail」などと環境を変えるのか不思議です。googleの「GMAIL」のようにネット上にメールが存在するのかと思いましたが、メールのデータはローカルに存在しました。

おそらくいろいろアプリケーションがらみで不具合が出て来ると思いますが、メーカーからのその辺の対応がされてくると思います。

現在のところ、モノクロレーザーのLBP3000のドライバーがCANONよりリリースされていません。EPSONのEP-901Aのドライバーは、windows7用のドライバーがリリースされたいました。

使ってみると結構快適で、おそらく、デスクトップはメインのOSがwindows7になると思います。
PCのスペックを書いておきます。

CPU Core2DuoE6750 2.6Ghz
Merory BULK 2G
Mother Borad ASUS P5K Pro
HDD SEAGATE ST310000528AS 1TB
SEAGATE ST3250823AS  500G
DVD Pioneer DVR-112L
Display IODATA LCD-AD222X




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック