UQWiMAX WM3300Rの新しいファームウェアとユーティリティーが公開

画像


NECのUQWiMAXのルータータイプのファームウェアとユーティリティーが公開されていました。
過去形になっているのは、ここしばらく意識して使わなくて月額料金の380円だけ支払っていました。
今月になって、WiMAXを又使おうと思って、いろいろ確認すると新しいファームウェアとユーティリティーが公開されていました。

WM3300Rの新しいプログラム公開が公開されていました。
さっそく更新作業、開始です。

さっそくユーティリティから
WiMAAXの端末は、USBから外します。

ユーティリティは、サイトからダウンロードして、先に古いインストール済みのユーティリティをアンインストールします。
(パソコンの基本、アンインストールやイントールした後は、必ず「再起動」)
アンインストールした後は、「再起動」。

そのあと、ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
ユーティリティのインストールした後は、ドライバーになります。

ドライバーのインストールになった時に、WiMAXの端末を接続します。
ちょっと不安になるぐらい(3分程度かな)待つと完了します。

PCの再起動をします。

次は、ファームウェアの更新です。

ファームウェアは、WIFI接続してから更新します。
WIFI接続すると、URLから「http://web.setup/」と入力してから、ファームウェアの左のメニューから、[メンテナンス]-[ファームウェア更新]を選んで、更新方法で「自動更新(オンラインバージョンアップ)」にチェックを入れ、[更新]ボタンを押します。

後は、待てばWiMAXの端末が「再起動」して終了します。

ファームウェアとユーティリティーのダウンロード
http://121ware.com/product/atermstation/verup/wimax/wm3300r.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック