お昼に出石まで、お蕎麦をたべに行きました。

4月30日、尼崎を10:30頃出発して、出石にお蕎麦を食べに行きました。
当日の天候は、生憎の曇り時々雨
いつもの様に、中国道宝塚インターから吉川ジャンクションから舞鶴若狭道から福知山インターを出て後は、出石に向けてまっしぐら
(道はくねくねですけれど)

出発当初、2時15分到着予定から、実際は1時過ぎにつきました。
(そんなに飛ばしてません。福知山を過ぎると出石まで信号もあまりなく非常に軽快に走行できました。)

出石につくと、さっそく「五万石」へ直行!(出石では、ここしか行った事がありません)
画像


注文は、追加の分まで一度に済ませます。
注文したのは、蕎麦を2人前と追加分1人前
最初に出てくるのが、蕎麦つゆとネギ、わさび、大根おろしの薬味。とろろと卵です。
(追加をすると時間もかかりますし、お客さんのひっきりなしに来られますので、お店の方も追加分も注文お願いしますと言われます。)
画像


お蕎麦は、小さな皿蕎麦で出てきます。
最初は、大根おろし
次は、わさびを入れて、
次は、とろろを入れて
最後に、卵をいれてと四回楽しめます。
画像


手打ちなので、腰があって非常においしかったです。
また、行きたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック