昆陽池で撮影会

良く私が見ているブログを書いておられる「スポック艦長」に昆陽池で
鳥の撮影方法の講習会を開いてもいらいました。

まずは、広角で「数うちゃ当たる」作戦
画像


画像


画像


シャッター優先にして流し撮り・・・をしたかったのですが流れてまへん!
画像


画像


もうちょっと中央で捕えたかったなぁ
画像


ユリカモメがカラスに追われて飛び回ってました
画像


これはいい具合に動きが付きました。
画像


スポック艦長さん、ご指導いただき有難うございました。
それと一緒に撮影した、うみひこさん、ちょんちさん、お疲れ様でした。

スポック艦長さんのブログ
http://captnspoc.exblog.jp/

うみひこさんのブログ
http://umihikos.exblog.jp/

きょんちさんのぶろぐ
http://kyoncci.exblog.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

りん
2013年01月21日 08:06
おはようございます。
わあ、カモメですね!
こんなにたくさん集まる池があるのですね~!
いやいや、流し撮り、素敵です!
こちらをちらっと見ているのが面白い^^
動きのあるショットがいいですね~!
私、カモメ好きなんですよ~
昆陽池ですか、私もいつか行ってみようと思います^^
スポック艦長
2013年01月23日 21:13
お疲れ様でした^^
最初にしては思った以上の良いのがありますね
1/50以下で色々試されると面白いのが出てくると思います
何はともあれ慣れが必要ですから
何回も試してください
2013年01月25日 14:03
コメント有難うございます。
返事が遅くなって申し訳ありません。

伊丹市の昆陽池です。
食パンの耳を持ってくると群がってきます。
りんさんも以前、「鴨川のゆりかもめ」迫力ある画に仕上げてましたよね。

なかなか、すっきりはっきり撮れなくて「スポック艦長」はどんな事をしているのか押しててもらう事にしました。

結果は早々に出たようですが、やっぱりショット数を稼がないとダメですね。今回つくづく思いました。
こちらを見ているのは、パンの耳を持っている人を見ているのだと思います。
2013年01月25日 14:08
スポック艦長さん、返事が遅れて申し訳ありません。御存じの理由により遅れてしまいました。

もう少し、鳥を真ん中に捕えてシャッターを押さないとダメですね。
帰りに話したように、もう少し良いレンズが欲しくなってきました。今までは、あまり不自由感じなかったのですが、今回だけは、良いレンズの味を

帰りに話したように、今使っているイオスのキット連すの望遠の限界を感じました。

昆陽池に行く回数を増やすようにします。

この記事へのトラックバック