台湾 九分

ひょっとした事で、台湾の九份の夜景が撮りたくなって行ってきました。
画像


狭い路地をLPガスのボンベを積んだ軽四の様なトラックが通ります。
いきなり、台湾スタンダードの洗礼
画像


お土産屋さんの店頭で
画像


台湾は、お天気が猫の目の様に変わります。晴れている時間が少ない。
この日は、霧がかかっていて見通しが悪い
画像


狭い階段に結構いっぱいの人
画像

画像


九份の意味は、9人分という意味だそうです。
昔炭鉱であったこの地方。山の孤島の様なこの場所で、買い出しなどをする場合必ずここの人たちは9人分を買ったりしていたそうです。
そこで、九人分買う人たちが住んでいると言う事が土地の由来だとか・・・

元々、九世帯しかなかったのが今ではお土産屋さんが沢山。

ここでし残したこと、芋餅やヨモギ餅を買えなかったこと。
別の日に、近くの夜市でヨモギ餅と切り干し大根の芋餅ちを買って食べました。
でも、甘くなく食事に出来る芋餅ちでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょんち
2014年05月06日 04:07
やっぱり九分は夜が良いですね!
前に行ったときはクルーズのツアーだったのでお昼でしかも大入り満員(泣)
次回はゆったりと行きたいものです・・・
yoshi
2014年05月06日 13:23
今回の目的は、この写真を撮影。
ひとまず、目的達成!
でも、私は満足できないで帰っています。
三脚を持って行けばよかった(^_^;)
次回、必ず三脚もって撮影に行きたい。

この記事へのトラックバック