スーノーマンイルミは寝そべって

画像

画像

写友と忘年会の後は、やっぱり撮影会
大阪駅の時空の広場のスノーマン

イルミネーション撮影と言うと、斉藤先生の大きな前ボケの撮影方法
それをすると、地上30cmに前ボケが作れそうなイルミで試したのがこの二枚

スノーマンは凄い人気で、すぐスノーマンの前立って記念撮影が始まるのでたびたび中断
それでも、懲りずに待ちに待って、ワンショット、ワンショットと撮影していく。

レンズは、キヤノンの18-200の便利レンズで撮影しました。
軽くないと撮影出来なかったと思います。

これから、イルミネーションの撮影に何か所行けるかな?
楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょんち
2014年12月01日 19:03
斉藤先生のイルミ講座は必見です!
とにかくわかりやすい~~
「なんとなく美しいから撮る」んじゃなくて
「なにをどうすれば美しく撮れるか」のポイントを的確に教えてくれます♪
yoshi
2014年12月01日 22:14
きょんちさん
私の撮影する写真は、○○風で本物ではありません。
一度、先生のレクチャーを受けたいと思っています。
満足のいく写真では無いのは確かです。
愛弟子のきょんちさん教えて! (^_^)v

この記事へのトラックバック